2009年01月31日

ひとめぼれ。

うちの庭の、塀の際にたくさん咲いていました。





そんな花言葉の あなたに

やっぱりわたしも ひとめぼれ



あまいあなたに 誘われて



ミツバチぶんぶん。飛んできます。






家の庭に咲いていました、背景はブロック塀。太郎の犬小屋近くです。
かなりたくさん群生しており、一面薄紫できれいでした。
11月に撮りましたが、載せる機会を逸して年越し。
ブログを始めた頃は、花が好きでよく記事に載せていましたが
空を撮るようになってから、草花の接写は滅多にしなくなり…。
それでも、庭の草花には毎朝癒され、元気をもらっています。
今年はまた、可愛らしい花々を撮ってみようかな。

写真部のアンケートで、投稿するときの一番望ましいサイズは?という項目がありまして
一位はダントツで、640p×480pでした。
私が好きなのは800p×600pなのですが、こちらは二位。
やはり一般的に、ブログサイズとして標準の640p×480pが見やすいのでしょうか。
私は写真をクリックして原寸大にするとき、画面いっぱいに絵が広がるのが好きなのですが。

ということで上の花の写真、一枚目は800p×600p、二枚目を640p×480pにしてみました。
…クリックしてみたけど、あまり印象変わらないような(笑
という以前に、すごいボケてました…とほほ。
でもやはり。空を載せる場合は、大きいほうが気持ちいい。
花は小さいサイズほうが、鮮明できれいでしょうか。
感じ方、好みは人それぞれ、かな。

写真にサインを入れるのが本当はマナーなのですが。
著作権の問題もありますし(私の写真はそんな大したものじゃないけど)
ただ、どこに名前を入れるかで、写真の雰囲気が変わってしまうから
できれば、入れたくないんです…しかも面倒くさい(それが一番の理由?)
でもここ数ヶ月、同じ写真ばかり頻回にDLされているので、少し気になり…
お持ち帰りは全然かまわないんです。返って嬉しいですし。
個人で、こそーり、楽しんでくださいますようお願いします(笑

さて来月は、またのんびり空を眺めたいと思います。
梅の花が、少しずつ咲き始めました。
二月中頃になれば満開になるでしょうか…楽しみ楽しみ。


posted by りょぼ子 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 草花を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

踊子と歩む。

天城峠にて、空を見上げる。





道がつづら折りになって

いよいよ天城峠町に近づいたと思うころ






川端康成の著書「伊豆の踊子」の冒頭より。

早朝、峠の空を仰ぎ見ました。空気が澄んでいて美味しい。
天城峠の旧道を車で登りました…細く狭く、まさに古道ですね。
この道を歩いて峠を越えたと思うと、すごいなと。

伊豆の踊子の通った天城トンネルは、明治37年に完成。
平成13年に重要文化財に指定されたそうです。現在通行できる最古のトンネル。
車で抜けてみましたが、対向車が来て、二回入り口までバックしました(苦笑)
中にはランプの電灯があり、なんともレトロです。人ならぬものが現れそうですが。

天城トンネル


小説の中では

暗いトンネルにはいると冷たい雫がぼたぼた落ちていた。
南伊豆への出口が前方に小さく明るんでいた。

と書かれていますが、本当に暗くて寒くて…そして恐い。
冷たい雫どころか、つ、つららが。それにしても、久しぶりに見ました、つらら。

トンネル入り口のつらら。


「伊豆の踊子」は学生時代に読んだのですが、淡々と綴られた、とても好きな作品。
ラストの別れの切なさに泣けましたが、今読んだらどうだろう…泣けるのかな。
また読み返してみたいと思います。きっと名作は色褪せない。

滝などは、夏に訪れるべきところでしょうね。
とても寒くって、ゆっくり眺めましょうなんて気分になれません(苦笑
寒天橋は秋の紅葉シーズンなら、素晴らしい景観でしょうし。
今度は冬でなく、夏か秋に、またゆっくり散策したいと思います。
文学の世界を味わうのなら、やはり徒歩がいいですね。


浄蓮の滝。寒かったです。






いい人ね。いい人って、いいね。




青空ですね、かおるさん。
posted by りょぼ子 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 空のある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

太郎の空。

たまには夕焼け空を見上げようか、たろ。





たろさん、たろさん。ただいまね。






おかえりワン、まってたワン。

おひさしぶりです、たろーです。




なんだか、夕陽が射してデビルマンみたいな顔に…
太郎って小心者なのに悪人顔なんですよね。
真面目な顔をすればするほど、気の毒になります(笑

それでも、ぶさいくだからこそ、なおさら愛しく。
帰宅して車から降り、一番に抱きしめるのは太郎なんだな。
posted by りょぼ子 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 太郎の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

水鏡。

水面に映る、青空。






未来が 清く澄んでいますように







水面に映る美しい青空に、見惚れました。


柿田川湧水。



柿田川湧水群。日本の名水百選にも選ばれ
湧水量は一日100トンと、東洋一を誇るそうです。
お水をいただきましたが…ふ、ふつうでした…だって水だし(ごめんなさい)
富士山の雪どけ水が湧き出たものだそうで。自然の恩恵ですね、まさに。
街中の公園にこのような素晴らしい自然があることに感動します。
環境庁の「21世紀に残したい自然百選」に認定されたことにも納得。
過去には水質が悪化したこともあったようですが…大切にしたいですね。

せせらぎと、きらきらに、つつまれて。





きれいなお水 お魚も元気です

透明度が素晴らしい。お魚も気持良さそう。

posted by りょぼ子 at 23:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 空のある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

元気な空。

青くて青くて、幸せだ〜





まっさお まっしろ げんきいろ






posted by りょぼ子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんな雲と空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。