2008年11月30日

青と赤の。

青と赤のマスゲームは、開幕戦以来かな?こちらはバックスタンド。




掲げているのは、青と赤の誇り




こちらはゴール裏。本当にいいお天気でした。





今日は選手入場時、ゴール裏、バックスタンド、メインスタンドで
赤と青のマスゲームをしました。私はいつものメインで、手にしたのは赤。
最近は青一色だったので、久しぶりに二色に染まるスタジアムは、美しい。

ですが。ホーム最終戦は勝利で終わりたかった…。
後期の快進撃、期待で胸が膨らみましたが(後期の成績だけでは2位)
開幕戦からの牛歩が、足を引っ張りましたねぇ。
語りたいことは山ほどあれど、お口チャック。やっぱり、楽しかったです。
何かを求めて、願って、熱くなれるって、すてきなことだと。
あとひとつ試合は残っていますが。夢見れたこと、心から感謝しています。
まあ…夢で終わってしまっては、ダメですが(苦笑



オマケ。今日のサンタヴァン君もパチリ♪
(前回の七五三よりは、いいと思う・笑)

季節先取りのサンタヴァン君。



posted by りょぼ子 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇!観戦!感激! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

山の赤。

見上げた紅葉から覗く、杉並木。






天を蔽う、燃ゆる紅





先週末、箱根へ紅葉狩り。

はらり、はらりと舞う葉が火の粉のようで、素晴らしい情景でした。
ですが少し遅すぎ。あと一週間早く行きたかったです。
杉並木を眺めてゆっくり散歩しましたが…杉が高すぎて、暗いし寒いし。

並木の間から覗く紅葉がなんともいえず、俗世を忘れる美しさ。

杉並木から望む紅葉。



太郎の空とか、富士山とか、いろんな空を眺めていましたが
ひとまず11月中に紅葉をアップしておかなくては、枯れてしまう!
と、いうことで取り急ぎ、家と、通勤道と、箱根の赤を。

さて、明日はヴァンフォーレ、今季のホーム最終戦。
去る選手もあり…複雑ですが、しっかり応援してきます。
posted by りょぼ子 at 00:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 空のある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道の赤。

虫くいさくら。






枯れゆくのではなく、私は照り、輝くのです







落葉前の、潔さと、わずかばかりの未練が愛しい。
枯葉ではなく、照葉と呼んでください。そんな声が聞こえます。
花も葉も、散り際の美しさは格別。

通勤途中にある桜並木、車の中からいつも愛でています。
いつの季節も、楽しませてくれてありがとう。


さくら、さくら。

posted by りょぼ子 at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 空と草木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庭の赤。

凍えそうにしぼんでいるかと思いきや、けっこう元気に咲いてます。でもひとりぼっちで寂しかろうに。






刹那を生きる、輝きよ






ひとりぼっちで咲くあなた。
その懸命さが、美しい。


晩秋の冷たい雨の日。庭に一輪だけ咲いたツツジ。


うちの庭のツツジ。初夏にしか咲かない品種なのに、突然9月末に一輪だけ咲きました。
狂い咲きというのか…おっちょこちょいな子だな…と(そのときの写真はこちら)
それから、すっかりツツジのことは忘れており、見向きもしなかったのですが
葉の紅葉にふと目をやると、今も同じ場所に一輪だけ咲いていて、びっくり。
…もう2ヶ月も経っていますし、まさかあの子じゃ。いや、まさかね。
すぐに12月。周りの葉も赤茶け枯れゆくのに。今から咲こうというのか
秋雨というにはあまりに冷たく、ともすれば霙にもなりかねず。
そんななか、柔らかな薄桃の衣もすぐに萎んでしまいそうです。

しっかし、すごい根性だな。その諦めの悪さというか(笑
なんかこう、勇気と元気、もらいました。


ずいぶんと空更新をサボってしまいました。
少し疲れましたが、荷に押しつぶされずに頑張れたのは
空を見上げることができたからでしょう。

さてさて、またのんびりと。
空を眺めてまいりましょう。

の、前に。
あと二つほど、紅葉載せておきます。
posted by りょぼ子 at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

月が、綺麗ですね。

満月が空を照らして、明るい空。






今宵あなたと、漫ろ歩きをいたしましょう。






夏目漱石が「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳した逸話は有名ですが
叙情で伝える想い。古き日本の奥ゆかしさか…大事にしたい感性です。

君といると、月が綺麗に見えるのです。

と、いうことで。
ここ数日の月は素晴らしく綺麗です。
日本中のブロガーが漱石のアイラブユーネタを書いたのでは?
今宵も月が美しく、私も写真に閉じ込めようとしましたが
いやはやコンデジでは限界。夜空は厳しいです。
それでも月は、ここに綺麗に輝いています。



晩秋の月に、想いが届きますよう。

夜風に揺れるすすき。…画像粗すぎますが^^;


posted by りょぼ子 at 00:13| Comment(15) | TrackBack(0) | 空のある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。