2008年10月31日

十月の終り。

10月30日の田んぼ。殺風景になってしまいました。少し寂しい。






おつかれさま。ありがとう。






十月は大忙しでした。稲刈り、稲扱き。
田んぼはにぎやか、どこも家族総出で大仕事。
大変だけど、なんだか楽しそうな仕事風景。本当に大変だけど。

だからでしょうか。昨日の田んぼは、静かで寂しげ。
やがて霜が降り、田んぼもやがて冬模様になりますね。


posted by りょぼ子 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 空と田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

揺れて。

夕日とすすき。





さわさわ うふふ






週が明けて、ようやくお日さまが。
草木の嬉しそうな笑い声が、揺れています。
posted by りょぼ子 at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 空と草木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

秋雨。

空を入れて撮りたかったのですが、どんなにアクロバットしても無理でした(笑。葉の鮮やかな紅が、庭に映えます。






石影に 憂いて映える 紅衣 







姫の紅葉した姿も艶やかです。


今日は晴れると思いきや、朝は雨がしとしと。
一瞬顔を覗かせた富士山が、裾野まで真っ白で驚きました。
先日の「姫蔓蕎麦」も紅葉が一気に進み、紅い絨毯に。
地面にも映えて美しいのですが、庭石に這う蔓が、また鮮やか。
ああ、だたの石ころを。芸術にしてしまう四季の素晴らしさよ。



肌寒さに身を竦めながらも
足元にふと、心の暖を得る。

朝まで雨が降っていたので、まだ葉が濡れています。…なんかボケてますが、これはこれで、ぼんやり感がヨシ(笑
posted by りょぼ子 at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

風に。

横風が吹いているんでしょうね。気流に乗って遊んでみよう。






流されるのも わるくない。





posted by りょぼ子 at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 朝空と夕空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

こんぺいとう。

この写真ではよくわかりませんが、少しずつ葉が紅葉してきています。臙脂の葉が地面を覆うさまも、なかなか風情があります。





ころんころんと 咲きあそぶ






今日も雨。
こんな日は地を眺め、草花を愛でましょう。

我が家の庭石の下に群生している、姫蔓蕎麦(ヒメツルソバ)
最近葉が少しずつ紅葉し、かわらしい花が咲きはじめました。
姫蔓蕎麦の花は、金平糖にそっくり。甘そうなコロコロした花。
葉が地面を這うので、十二単と一緒に庭のグランドカバーとなっています。

でも昔から庭にあるわけではなく。数年前に突如自然発生。
どこからやってきたのか…考えられるのはひとつ。
畦道や塀の下にある姫蔓蕎麦の草むらに、太郎がシーシー…(笑
太郎の足に付いてきたんですね、種が。

いろんな場所で楽しまれていますが、もとは山の花。
生まれはインド北部のヒマラヤです。寒さにも強く、とても丈夫。
山から下りてきたのは、人知れず咲くのが寂しくて。
誰かに見付けてほしかったんでしょうか。
今は都会の空地にも、どこにでも咲いています。
地面に這いつくばって、埃をかぶり、塀の隅で息を詰め。

姫蔓蕎麦の花言葉は、たくさんありました。
なかでも「愛らしい」というのはぴったり。
でも私が一番似合っていると思ったのは

  いつもそこに


これからも、庭先で。畦道で。
足元から、やさしく見守ってください。

posted by りょぼ子 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花を愛でる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。